英会話勉強のモチベーション維持

ホームへ戻る > 英会話勉強のモチベーション維持

インターネットで探す賃貸
不動産を購入する目的
一戸建てと洗面所
デザイナーズ住宅を取り扱うハウスメーカー
間取りとは

英会話を勉強するにあたって、誰もが一度は悩むのがモチベーションの維持では無いでしょうか。「勉強するぞ!」と思い立ってから、たいてい3日から1週間位はやる気満々で勉強するものの、すぐに挫折してしまったり、飽きてしまう方が多いものです。それでは、なぜ英会話を勉強する際にモチベーションを保つことは難しいのでしょうか?

その答えは簡単です。「ローマは一日にしてならず」と同じように、すぐに結果が見える勉強対象では無いからです。その上で、自分に本当に見合ったレベルの勉強をしていないからです。モチベーション維持が難しい方に多く見られるのは、上達したいと思う気持ちが強すぎてしまい、比較的高いレベルの勉強や教材に取り組んでしまったために、基礎も無いままに理解出来ないというケースです。さらに、1週間やそこらですぐに英語を話せるようになるわけではなく、語彙、文法、構造、ヒアリング力、スピーキング力、即答力などが組み合わされて、総合的にレベルが上がらないと話すことは難しいのです。

大切なことは、今の自分の英語力がどの程度なのかを客観的に把握することであり、比較的弱い分野から勉強に取り組むことです。客観的に能力を把握するには、TOEICや英検などの資格試験に臨むのが最も分かりやすく、客観的な評価が貰えます。1年に1回程度受けることで、自分の上達内容や弱点の克服具合を確認することができ、新たに勉強すべき内容や方法を見直すことが出来るので、効率的・効果的に英会話の勉強が出来るようになります。